自宅で通信予備校の授業方法や授業内容はどんなものがある?徹底まとめ

自宅で通信予備校の授業方法や授業内容はどんなものがある?徹底まとめ

コロナウィルスの影響もあり、自宅で過ごす時間が増えている人が多いと思いますが、皆さんどのようにお過ごしでしょうか。

学生の方は、家で勉強する方法を試行錯誤していると思います。

近年、働く人の間でも会社に通うのではなく在宅ワークが増える傾向にはありましたが、今後は受験勉強においても自宅学習をより良くするツールや通信制教育を提供する予備校が増えてくるでしょう。

ここでは現在ある主な自宅学習向け予備校、サービスをご紹介します。

通信教育を提供する予備校ってどんなものがある?

自宅学習で嬉しいそうな女の子

ここでは通信教育を提供する予備校、家庭学習をサポートするサービスなどをご紹介します。

少しややこしいのですが、実は通信教育のような家庭学習をサポートするサービスは最近では様々な教育支援事業社が始めており、母体事業の形に寄っても提供されるサービス内容は少々異なります。

そのため、この記事ではもともとの教育支援の形態に注目して、当初から通信教育を提供しているところ、元は教室を持つ予備校だったところ、場所を選ばずに学習できる教育支援アプリ、家庭教師派遣会社が始めた通信教育など、それぞれの家庭学習支援サービスを見ていこうと思います。

最近では予備校や、家庭教師事業をしていたところが、通信教育を提供するようになったりしているのね。

たしかに、映像授業を提供していた予備校と、個別指導を提供していた家庭教師では通信教育になったときに提供してもらえるものも異なるよね。

もともと通信教育を提供しているサービス

まずは、もともと自宅学習向けに作られたサービスでもある通信教育からご紹介します。

通信教育というと、講師と生徒が対面で教育を受けるのではなく、郵便やインターネットなどの情報通信を通して教育を行うサービスを指します。

また教材は以前は基本的にはテキストや問題集といった紙媒体が主流でしたが、これも最近では技術の発達によりスマホやタブレットを通じたウェブ授業や問題集などが使われるようになってきています。

ここでは、通信教育の代表ともいえるZ会と進研ゼミをご紹介します。

Z会

Z会は1931年創業の老舗通信教育事業社です。毎年多くの東大生、京大生を輩出しており問題集のレベルも高いと言う事で有名です。

通信制の授業方法と内容

基本的には、動画授業やテキストを通じて各分野を理解し、添削問題を解いて提出し、また返却されたものを復習するという形で学習を進めていきます。

授業は、重要なポイントが盛り込まれたテキストと1回10分程度の動画を閲覧してインプットを行います。

分からないところは、「教えてZ会!」というサービスがあり、質問する事ができます。

進研ゼミ 高校講座

進研ゼミは赤ちゃんからお年寄りまですべての人々が安心して暮らせる環境づくりを目指す通信教育支援事業社です。

カラフルな教材で、勉強意欲を湧かせる仕掛けが様々用意されています。

通信制の授業方法と内容

Z界に同じく問題集を解き、添削課題をネットか郵送で提出し、返却されたものでまた復習する流れです。

高校講座では、5教科3千本の動画が見放題です。

進研ゼミでも分からないところが出た場合は、スマホから24時間質問を受け付けてくれています。

返事はおよそ翌日に返って来るので、左程タイムラブを心配することなく学習に取り組めます。

予備校が始めた通信教育

家で学習

次に、多くの生徒さんが通う予備校について説明します。

予備校とは、基本的には教室があり、ライブまたは映像の授業を見てインプットし問題集に取り組み、近くにいる講師やチューターに直接質問することができる指導方法です。

また、自習室などが完備された教室が多いですが、通信教育では全て自宅で受講、自主学習してもらう事になります。

武田塾

武田塾は、日本で初めて授業をしない学習塾として誕生し今では全国に教室を拡大しています。

どれだけ授業を聞いて分かったつもりになっていても、自分で問題が解けない限り成績は伸びないと考え、敢えて授業をしない方法をとっているのです。

武田塾では、授業はしないため、対面での個別指導を「特訓」と称しています。

特訓内容は、前週の学習内容で分からなかった所の解説や、理解度のチェック、次の特訓まで集まっています。の勉強内容の決定、参考書の使い方を教えています。

武田塾無料受験相談受付中!
志望校の決め方や勉強方法が分からない!という生徒さんのために
武田塾では無料の受験相談を実施しています。

  • 1週間で英単語を1000個覚える方法
  • 奇跡の逆転合格カリキュラム
  • 合格しやすい大学・学部・学科
  • 現在の成績から志望校に合格するまでの最短ルート

など、受験に関するお悩みをなんでも相談できます!

無料受験相談 詳細はこちら

通信制の授業方法と内容

武田塾では住まいのお近くに武田塾の校舎が無い人向けに全国どこからでも受講できるサイバー校を設置しています。

サイバー校は、教室でのサービスと変わらない徹底した自主学習の管理が行われるインターネットコースと、スタジオコースがあります。

インターネットコースでは、自宅に居ながら個別のテストが実施され前週の宿題の理解度を測られます。

また、オンラインで個別指導を1時間しっかり行い、お一人お一人の次の取り組み内容を決めていきます。

スタジオコースでは、リーズナブルな料金設定で毎週全国の受験生と繋がる授業を受け、毎週宿題を設定・管理してもらえます。

東進

映像授業の予備校代表格といえば東進ではないでしょうか。

東進と言えば幅広いレベルの学生に対応した最強の講師陣が織りなす映像授業での指導が有名です。

全国各地に校舎と衛星予備校があり、全国でも12万人の生徒が利用する日本最大規模の予備校です。

通信制の授業方法と内容

東進の在宅受講コースでは、通常の教室での映像授業と全く同じ内容のものをインターネット環境があればどこでも見ることができます。

教室の様に、質問ができた場合は、電話質問することができます。

そして、月例電話というサービスがあり、学習の進捗報告や、その後の学習プランを相談することで教室に行かない分を補うことができるのです。

家庭教師派遣会社が始めた通信教育

家庭教師とは、生徒さんの自宅に講師が出向き授業を教える形式です。

地域密着型で運営されている会社が比較的多く、例えばトライは全国展開していますが、現状では講師を派遣する形が基本の様です。

その中でも、講師と生徒が直接会わずに動画通話を通じて授業を行う形が増え始めています。

メガスタディ

メガスタディはプロ家庭教師集団で、大学受験を専門に生徒を指導しています。

ここでは、訪問型とオンライン型とどちらでも対応できる家庭教師指導を行っています。

授業方法と内容

メガスタディでは、ZOOMというオンライン会議サービスを活用して、生徒と画面越しに対面して授業を行っています。

そこで、表情は勿論、手元の問題集なども映しながら解説していく事ができます。

そのため対面の家庭教師とオンラインの家庭教師では大差なく利用する事ができるでしょう。

教育支援アプリ

最近では、様々な企業が教育支援アプリを出していますよね。脳トレ系や、クイズ系、各教科別、学年別と実に様々です。

アプリが基本であるため、スマホがあれば全ての学習工程が画面1つの中に納まりどこでも学習を始められます。

ここでは、大学受験向けのアプリの中でも、これ1つで全教科を網羅できるスタディサプリをご紹介します。

スタディサプリ

スタディサプリは、5教科18科目の授業や句 4万本を月額1,980円で見放題になる格安オンライン学習サービスです。

また、学習プランも自動で立ててくれるので入試本番までに何をすればいいのか明確です。

授業方法と内容

スタディサプリは、スマホやタブレットがあれば場所を選ばずどこでも勉強できる優れものです。

しかも授業動画は、1回15分程度で気軽に隙間時間を有効活用することができます。

そして、現役の難関大コーチから目標大学に向けたアドバイスや学習プランを練ってもらう事ができます。

自宅で通信予備校の授業方法や授業内容はどんなものがある?徹底まとめ

自宅学習

いかがでしたでしょうか。

今やこのように沢山の種類の自宅学習のサービスが提供されています。

塾に行かなくても家で学習できる習慣がつけば移動時間や定休日などに関係なく学習を進められていいですよね。

自宅学習の需要が高まっている今、自宅学習の授業内容は益々充実していくでしょう。

初めの数週間は無料でお試しできるものも多いので新学期に向けて何か試してみてはいかがでしょうか。

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(13件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(15件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

コラムカテゴリの最新記事