法政大学の評判 は?各学部の特徴や偏差値をご紹介します。

法政大学の評判 は?各学部の特徴や偏差値をご紹介します。

法政大学は都内の有名私立大学です。GMARCHのHにあたる大学としても知られています。

看板学部である法学部は私立大学としては日本で最も歴史の古い法学部です。現在は15もの学部を持つ総合大学となっています。

今回は、そんな法政大学の評判や特徴、学部ごとの偏差値などをご紹介します。

法政大学の評判は?

法政大学校舎

法政大学は都内の有名私立大学の総称であるGMARCHに属しているだけあって評判もかなり良いと言えます。更に、東京六大学にも属しているためその知名度も高いです。

MARCH内ではその評判はあまり良くなく、今までもMARCHから外しても良いなどと囁かれていました。

しかし近年では2008年にGIS(グローバル教養学部)を設置したり、スーパーグローバル大学に指定されたりと国際的な勉強や英語教育に力を入れ、その評判も良くなってきています。そのため、留学生数もMARCH内ではトップクラスとなっています。

MARCHと東京六大学に属し、知名度はかなり高い
MARCHの中では評判は下の方…

看板学部は法学部

また、法政大学の看板学部である法学部は私立大学としては最も歴史が古い学部です。

そもそも法政大学の前身は1880年に創設された東京法学社であり、現在でも法学部では充実したカリキュラムでレベルの高い授業が行われています。

法政大学の特徴は?

法政大学は15もの学部を持つ総合大学です。GMARCHの他の大学に劣らない様々な魅力があります。

他学部公開科目

法政大学では、一定の条件を満たすと他学部に設置されている科目を履修し、単位を取得することができます。これにより学部・学科の枠に囚われず、自分の興味がある分野に対して自由な勉強ができるようになっています。

また、一部の学部では学部内の別の学科の授業も履修できるようになっています。

学部の域を超えた勉強が可能

オシャレなキャンパス

法政大学のキャンパスは綺麗オシャレな作りになっています。

法政大学は市ヶ谷キャンパス、多摩キャンパス、小金井キャンパスの三つに分かれています。中でも市ヶ谷キャンパスは建物も比較的新しくオシャレで、晴れた日には市ヶ谷キャンパスのシンボル的存在である27階建ての「ボアソナード・タワー」から富士山を見ることもできるそうです。

また、辺り一面を森に囲まれた多摩キャンパスは非常に景観が良く、しばしばドラマの撮影などにも使われているそうです。

中央大学の評判・偏差値を確認する

各学部の偏差値や特徴は?

法政大学の学部は、看板学部の法学部をはじめグローバル教養学部(GIS)など多種多様な15学部で構成されています。

法学部

法学部は法政大学の看板学部です。東京法学社を前身としており、その長い歴史と実績で受験においても人気の高い学部です。

学科はの二つに加えて、2005年から国際政治学科が設置されています。国際政治学科ではイギリスのオックスフォード大学など海外の大学での語学研修が必修科目となっており、英語を通じて異文化間でもコミュニケーション能力を養うことができます。

偏差値は61です。

文学部

文学部では哲学科、日本文学科、英文学科、史学科、地理学科、心理学科の計6つの学科が設置されています。

全ての学生がゼミに所属することになっており、少人数でより深い内容の学習を進めることができるようになっています。

偏差値は62です。

経営学部

経営学部は、経営学科、経営戦略学科、市場経営学科の3つの学科から成り立っています。

マーケティングや組織運営能力など経営に関することはもちろん、様々な環境で即戦力として活動できる力を身につけることができます。

偏差値は60です。

国際文化学部

異文化間での国際的なコミュニケーションを取るための英語力に加え、IT機器や映像、音楽といった現代社会での重要なコミュニケーション手段に関する知識を学べる学部です。

海外留学は全員参加となっています。

偏差値は62です。

人間環境学部

人間環境学部は、「持続可能な社会」に関する様々な問題を取り扱う学部です。環境問題はもちろん、貧困問題や人権問題、災害や平和に関する問題など、学問領域を超えた総合的な問題に対する知識を深めることができます。

偏差値は58です。

キャリアデザイン学部

人々の自律的なキャリア形成やそのための力を養うための、日本で初めての学部です。

企業での人材育成など、現実で役立つ実践的な能力を身につけることが可能です。

偏差値は58です。

デザイン工学部

デザイン工学部では工学でのものづくりの知識に加えて、人間社会と共存することを前提としたデザインの能力を身につけることができます。

工学的な教育だけでなく、デザインのための様々な分野の知識を柔軟に取り入れいているのが特徴です。

偏差値は57です。

GIS(グローバル教養学部)

2008年に新たに設置された、グローバル化する社会で生きるための英語力を勉強する学部です。

少人数制の授業の全てを英語で行い、ディスカッションやプレゼンテーションも英語で行うため、非常に密度の高い英語の勉強をすることができます。

偏差値は63です。

経済学部

グローバル化や情報化と共に複雑になっている現代社会の仕組みを研究する学部です。

様々な要素が絡み合った諸問題を解決する力が養われ、卒業後も社会で即戦力として活躍できるようになります。

偏差値は59です。

社会学部

社会政策科学科、社会学科、メディア社会学科の3つで構成されている学部です。

地域社会や環境、文化、グローバル社会やメディアなどの学問領域に対して理解を深めることができます。

偏差値は60です。

現代福祉学部

現代福祉学部には二つの学科が用意されています。

福祉コミュニティ学科では社会福祉士などの資格取得を通じて「コミュニティ・リーダー」となれるような人材育成を目指しています。

臨床心理学科は東京六大学では初めての本格的な臨床心理学の学科となっています。

偏差値は57です。

スポーツ健康学部

スポーツコーチングやヘルスデザインなど、スポーツに関する学問的な勉強をすることができるのがスポーツ健康学部です。

実務能力と共に教育研究能力も身につけることができます。

偏差値は58です。

情報科学部

情報化が進む社会に対応できるよう、インターネットの仕組みなどを学びながらITへの理解を深めることができます。

学科は、コンピュータ科学科とディジタルメディア学科の二つです。

偏差値は52です。

理工学部

理工学部では、機械工学や電子工学といった理工学に関する知識を身につけることができます。

講義形式の授業ではなく、グループ討論などの参加型授業も多く行っているのが特徴です。

偏差値は53です。

生命科学部

環境や生命、植物科学などを専門に取り扱う学部です。

全ての生徒は1年次から研究室に所属し、実験などを通じた実践的な授業を受けることができます。

偏差値は55です。

関西大学の評判・偏差値を確認する

各学部の偏差値一覧

学部 偏差値
法学部 61
文学部 62
経営学部 60
国際文化学部 62
人間環境学部 58
キャリアデザイン学部 58
デザイン工学部 57
グローバル教養学部 63
経済学部 59
社会学部 60
現代福祉学部 57
スポーツ健康学部 58
情報科学部 52
理工学部 53
生命科学部 55

卒業後の進路は?

GMARCHの一つである法政大学はそのネームバリューも比較的高く、就職においても評判は良いと言えます。

主な就職先は銀行やその他大手企業などです。

ちなみに、法政大学はアナウンサーの輩出率はMARCH内でトップとなっています。

MARCHとしてのネームバリューで就活での評判良し!
特にアナウンサー志望者におすすめ

立教大学の評判・偏差値を確認する

まとめ

法政大学はGMARCHのHにあたる、有名私立大学です。

GMARCHの中ではあまり評判が良くありませんでしたが、最近では様々な部分が改善されており、評判も良くなってきています。

学部は全部で15学部あり、どの学部も情報化やグローバル化する社会でも即戦力となれるような人材育成に力を入れています。

キャンパスはオシャレなことも評判で、綺麗なキャンパスでオシャレな大学生活を送りたい人にオススメです。

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

コラムカテゴリの最新記事