立教大学の評判 は?各学部の特徴や偏差値をご紹介します

立教大学の評判 は?各学部の特徴や偏差値をご紹介します

立教大学は東京都内の難関私立大学です。ミッション系の大学であり、青山学院大学と似たオシャレでおとなしいイメージの強い大学です。

今回は、そんな立教大学の評判についてご紹介します。各学部の特徴や偏差値もご紹介しますので、立教大学の受験を考えている方はぜひご覧ください。

立教大学の評判は?

立教大学 校舎

立教大学は都内の難関私立大学であるGMARCHに属し、その評判もかなり良いと言えます。東京六大学野球にも所属しており、知名度も十分に高いです。

特に、全国でもトップクラスの難易度、偏差値を誇る経営学部社会学部の評判はかなり良く、受験においても人気のため競争率も高くなっています。

知名度も偏差値もトップクラスを誇る私大として有名
経営学部と社会学部は特に評判が高い

オシャレなキャンパスも魅力

また、立教大学は青山学院大学と同様にオシャレなことで評判の大学です。キャンパスは池袋にあるためアクセスも良く、大学内にミッション系の大学ならではの教会があり建物も綺麗と、キャンパスの評判も良いです。

アクセスが良く、オシャレなキャンパスが最大の魅力

池袋キャンパスの学部の特徴と偏差値は?

立教大学は池袋キャンパスと新座キャンパスに分かれています。多くの学部が集まり知名度も高い池袋キャンパスには7学部が設置されており、看板学部である経済学部などが人気です。

文学部

文学部にはキリスト教学科、史学科、教育学科、文学科があり、文学科は更に細かい5つの専修に分かれています。

学科や専修は細かく分かれているものの、授業は学科・専修の枠を超えて受けることができるようになっています。自分の興味に対し柔軟に学ぶことができるのが特徴です。

偏差値は63です。

異文化コミュニケーション学部

異文化コミュニケーション学部では、グローバル化する社会で様々な文化的背景を持つ人と交流できる人材を育成する学部です。

他の大学にも英語を中心に文化交流をする学部はありますが、異文化コミュニケーション学部はそれに加えて日本語の力も重視しています。

偏差値は65です。

経済学部

経済学科、政策経済学科、会計ファイナンス学科の3つで構成されています。学科は3つに分かれていますが、その枠にとらわれない柔軟なカリキュラムが特徴です。

4年次に大学院の講義を先に履修しておけば、5年で大学院修士課程を卒業できる「大学院特別進学制度」があるのも魅力です。

偏差値は62です。

経営学部

グローバル化が進むビジネス環境で、「グローバルリーダー」となるためのリーダーシップを身につけられる学部です。

経済学部と同じく、5年間で大学院修士課程を卒業できる「5年間一貫プログラム」という特別なプログラムがあります。やる気があれば5年間で実践的なビジネスの力を養うことも可能です。

偏差値は64です。

理学部

立教大学の理学部は数学や物理といった基礎科学に重点を置いており、実験や演習などを通してどの分野にも通用する基礎力を身につけられます。

日本で初めての「サイエンスコミュニケーション」という授業も特徴的で、科学情報をわかりやすく伝える方法も学ぶことができます。

偏差値は59です。

社会学部

社会学部は社会学科、現代文化学科、メディア社会学科の3つの学科があります。

知識を学ぶだけでなく、自分で調査を行って分析し実践的な提言を行うという素養を身につけられます。

偏差値は63です。

法学部

法学部には法学科、国際ビジネス法学科、政治学科が設置されています法学だけでなく政治学も合わせて学ぶことができ、学科間の垣根も低いです。

講義での「読み」「書き」だけでなく、他者と話し合う能力を鍛える「基礎文献購読」という授業があるのが特徴です。

偏差値は61です。

早稲田大学の評判・偏差値を確認する

新座キャンパスの学部の特徴と偏差値は?

立教大学には有名な池袋キャンパスの他に、埼玉県新座市の新座キャンパスがあります。都会の池袋と違い、緑が多くのどかな雰囲気が評判のキャンパスです。

観光学部

立教大学の観光学部は日本の観光教育の草分けと言われており、日本の観光学部の中ではトップクラスに長い歴史を持っています。

経営学、経済学、地理学、社会学、人類学などを総合的に学ぶことで観光について多面的に理解できるようになります。

偏差値は61です。

コミュニティ福祉学部

コミュニティ福祉学部は、少子高齢化など様々な福祉問題のある現代社会において、新しい福祉社会の構築を目指すという学部です。

特徴は体験型の学習が豊富に用意されているところです。各自治体やコミュニティと連携することで、実際の現場での体験学習を可能としています。

偏差値は60です。

現代心理学部

現代心理学部は心、身体、映像を多角的に学び、現代的な新しい人間学を目指している学部です。学科は心理学科と映像身体学科の2つです。

特に映像身体学科では、映像や演劇、ダンスなどを通した創造的な研究が行われています。

偏差値は63です。

青山学院大学の評判・偏差値を確認する

各学部の偏差値一覧

学部 偏差値
文学部 63
異文化コミュニケーション学部 65
経済学部 62
経営学部 64
理学部 59
社会学部 63
法学部 61
観光学部 61
コミュニティ福祉学部 60
現代心理学部 63

卒業後の進路は?

立教大学はオシャレなイメージの他に真面目なイメージも強い大学です。難関大学と言われる偏差値の高さもあり、就職での評判も良いです。

看板学部である経済学部の就職先は3大メガバンクをはじめとした金融関係の就職先が多いようです。

また、観光学部ではJTBグループなどの観光業界への就職が多く、学んだ専門性を活かした就職がされています。

他にも、異文化コミュニケーション学部では航空会社など海外交流の多い仕事に就職する人も多いようです。

他の学部に関しても大手・有名企業への就職が大半を占めています。

3大メガバンクなどの金融系に強い
観光業界にも強く、大手有名企業への就職率も高い

関西学院大学の評判・偏差値を確認する

まとめ

立教大学は東京都内の有名私立大学です。GMARCHのRにあたる難関大学として知られています。

青山学院大学と同様オシャレで上品なイメージが強く、池袋のキャンパス内もミッション系大学ならではの綺麗な建物が評判です。

池袋キャンパスの他には埼玉県新座市の新座キャンパスもあり、こちらは緑が多くのどかな雰囲気が評判です。

学部は全部で10学部あり、観光学部や異文化コミュニケーション学部など、様々な視点から学習をすることができます。

就職での評判も良く、3大メガバンクをはじめ大手・有名企業への就職が多いです。観光学部などは学んだ専門性を活かして観光業界への就職も多いようです。

いかがでしたでしょうか。都心でアクセスも良く、キャンパスもオシャレな魅了的な大学です。ぜひ一度受験を考えてみてはいかがでしょうか。

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

コラムカテゴリの最新記事