立命館大学の評判 は?各学部の特徴や偏差値をご紹介します

立命館大学の評判 は?各学部の特徴や偏差値をご紹介します

立命館大学は、関西の難関私立大学群と言われる関関同立の一角を成す大学です。有名な大学ですので、受験しようか迷っている受験生の方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は立命館大学の評判について調べました。各学部の特徴や偏差値などもご紹介しますので、気になっている学部があったらぜひチェックしてみてください。

立命館大学の評判は?

立命館大学校舎

立命館大学は関西の難関私立大学とされている関関同立の1つに数えられていることもあり、受験での評判は良いと言えます。

関西の大学でありながら日本全国から学生が集まっていることでも評判で、良い意味で関西らしくない、多様性のある大学です。

規模が大きく大学内の雰囲気も活発なことでも評判で、サークル活動も盛んです。学部数も2019年に開設予定のグローバル教養学部を合わせて16と、全国的に見てもトップクラスの規模になっています。

ただし、急成長を遂げている関西学院大学や偏差値の高い同志社大学など関関同立の他の大学と比べると相対的に少し評判が劣る部分もあります。

全国からの学生が多い、多様性の高い大学

衣笠キャンパスの学部の特徴と偏差値は?

立命館大学では主に衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパス、大阪いばらきキャンパスの3つで授業が行われています。

衣笠キャンパスは京都の西北に位置し、社会科学、人文科学系の学部が集まっています。キャンパスの周りには金閣寺など歴史的な建築物が多数存在するエリアです。

法学部

立命館大学の法学部では全員が法学科に所属し、法学の高度な専門知識を学び現代社会に求められるスペシャリストを育成します。

偏差値は55です。

産業社会学部

産業社会学部では産業に関するあらゆる分野を扱うため、環境、メディア、スポーツ、福祉など学問領域を超えて幅広い勉強をすることができます。

偏差値は52.5~57.5です。

国際関係学部

留学やフィールドワーク、国際ボランティアなどを通して世界で活躍できる力を身につけられるのが国際関係学部です。

仮想的な外交交渉をおこなう「グローバル・シミュレーション・ゲーミング(GSG)」という独自の授業があるのが特徴です。

偏差値は57.5~62.5です。

文学部

立命館大学文学部は7学域17専攻という広い学問領域を有しています。また、それらの専門領域での研究を有意義に進められるよう、「リテラシー入門」などの基礎科目を1年次に徹底して学習します。

偏差値は55~60です。

映像学部

映像と聞くと映画などエンターテインメント色の強いものを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、映像学部ではそうしたゲーム・エンターテインメントに関する映像だけでなく社会問題を解決したり、文化的価値を生み出すような映像の制作に力を入れています

偏差値は52.5~50です。

同志社大学の評判・偏差値を確認する

びわこ・くさつキャンパスの学部の特徴と偏差値は?

びわこ・くさつキャンパスは滋賀県・琵琶湖の南東にあるキャンパスです。主に理系の学部が多いですが、文系・理系を融合した学習ができることで評判です。

経済学部

経済学部では、少人数教育と国際交流によって密度の高い経済学の勉強ができます。また、資格取得や就職におけるサポートも充実しており、OG・OBからのアドバイスも得られます。

偏差値は52.5~55です。

スポーツ健康科学部

2020年に東京オリンピックが開催されることもあって、現在スポーツと健康の分野の関心が高まっています。この学部ではそうした分野の専門知識を持ち、社会に貢献できる人材の育成を目指しています。

偏差値は52.5~55です。

食マネジメント学部

他の大学ではあまり見られない「」に関する学部です。マーケティングや心理学、食認知学など食に対して様々な視点から理解を深めます。

偏差値は55です。

理工学部

理工学部には数理学科や電子情報工学科など8つの学科が設置されています。どの学科でも必須となる物理・数学の基礎力を徹底して伸ばしてくれるのが魅力です。

偏差値は50~57.5です。

情報理工学部

今までは4学科が設置されていましたが現在では1学科7コース制となり、より細かく学ぶ対象を選べるようになりました。

情報だけでなく、英語教育にも力を入れています。

偏差値は50~52.5です。

生命科学部

生命科学は科学、生物を中心として物理や数学など様々な理系の知識が必要な分野です。そのため生命科学部では学科の垣根を超えた総合的な学びを重視しています。

偏差値は52~57.5です。

薬学部

薬学は「作用の理解」「使用」「薬を創る」という3つのカテゴリーに分けられます。薬学部ではこの3つのカテゴリーをバランス良く学ぶことで、医薬品を通じて人類の健康に貢献できることを目指しています。

偏差値は55~60です。

大阪いばらきキャンパスの学部の特徴と偏差値は?

大阪いばらきキャンパスには経営学部、政策科学部、総合心理学部の3つが設置されています。大阪府茨木市にある都市型のキャンパスです。

2019年からはグローバル教養学部も新たに開設予定です。

経営学部

経営学部には経営学科国際経営学科の2つがあります。経営学科では急速に変化するビジネス環境に対応できる確かな経営理論を、国際経営学科では留学により国際ビジネスで活躍できる力を学ぶことができます。

偏差値は55~57.5です。

政策科学部

近年の複雑化する社会・国際問題には単一の学問では通用しません。そこで、政策科学部では総合的で幅広い知識を学び合理的な政策づくりを目指します。

偏差値は52.5~55です。

総合心理学部

立命館大学の総合心理学部は全国的に見ても最大級の規模を誇る心理学部です。充実した設備で総合的な心理学を学ぶことができます。

偏差値は55です。

グローバル教養学部

2019年4月に開設予定の新しい学部です。グローバル時代の新しい教養を身につけられます。授業は全て英語で行われる予定です。

関西学院大学の評判・偏差値を確認する

各学部の偏差値一覧

学部 偏差値
法学部 55
産業社会学部 52.5~57.5
国際関係学部 57.5~62.5
文学部 55~60
映像学部 52.5~50
経済学部 52.5~55
スポーツ健康科学部 52.5~55
食育マネジメント学部 55
理工学部 50~57.5
情報理工学部 50~52.5
生命科学部 52.5~57.5
薬学部 55~60
経営学部 55~57.5
政策科学部 52.5~55
総合心理学部 55
グローバル教養学部

卒業後の進路は?

立命館大学の就職での評判は悪くありません。学部にもよりますが、高い就職率をキープしています。

特に立命館大学は京都法政学校が前身となっているため看板学部である法学部の評判が良いです。法曹界にも多数の人材を輩出しています。国家公務員なども多いです。

また、関西での知名度が特に高いため、パナソニックなど関西に拠点を置くメーカーへの就職に強いです。

高い就職率と法曹界・メーカーへの強さ

関西大学の評判・偏差値を確認する

まとめ

立命館大学は関関同立の一角を成す難関私立大学です。

3万人近い学生と16の学部を持つ規模の大きな大学であり、知名度が全国的にも高く評判の良い大学です。

就職では特に関西に拠点を置く企業に対して強いようです。有名企業への就職率も高いので、受験においても狙っていきたい大学と言えそうです。

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

コラムカテゴリの最新記事