予備校・塾をやめたい理由 とは?新しく移る時期やポイントを比較!

予備校・塾をやめたい理由 とは?新しく移る時期やポイントを比較!

大学受験に向けて、予備校や塾に頑張って通っている受験生も多いと思います。しかし、さまざまな理由でどうしても今の予備校や塾をやめたい、と思ってしまうこともあるかもしれません。そんなときには無理して通塾を続けるより、本当に自分に合った塾を見つけた方が絶対に良いです。

今回は、予備校・塾をやめたいと思ってしまう主な理由や、新しい予備校・塾に移るべき時期やポイントを比較して検討していきます。今の通塾先に不満がある人はぜひ参考にしてください。

予備校・塾をやめたい理由

予備校やめたい理由

なんとなくでも今通っている予備校・塾をやめたい気持ちを抱えているなら、その理由をはっきりさせて対処しなければなりません。

そしてそのもやもやとしている理由というのは、ほとんどの場合「授業」にあると考えられます。そこでここでは授業形態ごとに、やめたいと思ってしまう理由を解説していきます。

集団指導塾

集団授業を行う予備校や塾で感じてしまいがちなのは、「自分だけ授業についていけていない」という気持ちです。もちろんその気持ちがモチベーションに繋がったりして良い方向に向かうこともあるのですが、これがずっと続くと疲れて萎えてしまいます。

また、集団授業では当然ながら生徒に対して講師の数が少ないですから、些細な悩みなどを相談する機会がなかなかなく、どうしても先生との距離を感じてしまう事があります。

つまり自分のスケジュールで学習することが難しいということです。

以上の点が、集団指導の予備校・塾をやめたいと思う理由である場合が多いでしょう。

個別指導塾

続いて個別指導の予備校や塾についてです。

個別授業をやめたくなる理由として、競争相手が身近にいないということが挙げられます。受験生にとって、競争することはモチベーションの向上に非常に有効ですので、この点は大きなデメリットとなるでしょう。

また、簡易的に作られた小さいブースで個別授業が行われるため、他の授業の音のせいで集中できない場面があったり、塾側も多くの講師を確保しなければならないため講師の質を保つことが出来ず、担当の講師の質が悪かったりすることもあります。

このように、個別指導ではモチベーションの維持・向上が難しく、それが原因でやめたいと思ってしまう生徒も多そうです。

衛星予備校

次に、上の2つとは大きく異なり、映像で授業を行う衛星予備校についてです。

この授業形態のデメリットは明白で、いつでもどこでも受講可能であるという衛星予備校のメリットそのものです。この点は、勉強するという意思を常に強く持って自分を律することのできる受験生にとっては非常に便利ですが、そうでない受験生にとってはサボりの原因になってしまいます。

また、ライブ授業とは違って講師とのやり取りが少ないため緊張感がなく、授業が頭に入ってきにくいこともデメリットになるでしょう。

以上の点が、衛星予備校をやめたいと思う主な理由といったところではないでしょうか。せっかく高額なお金を払って授業を受けるわけですので、サボってしまうような事態など絶対に避けたいですよね。

  • 集団授業では自分のスケジュールで学習できない
  • 個別指導では、競争相手や講師の質
  • 映像授業では緊張感がなくサボってしまう

新しい予備校・塾に移る方法

これまでなんとなく抱えていた予備校や塾をやめたい気持ちの原因がわかったら、次は出来るだけ早く新しい予備校・塾に移りたいと思いますよね。今の先生に引き留められてしまうかもしれませんが、意思は固くしておきましょう。

季節講習を利用する

オーソドックスな転塾方法として、季節講習を利用することが挙げられます。

目ぼしい予備校・塾の春期講習や夏期講習などの季節講習にとりあえず申し込み、実際にある程度そこで勉強してみてから通塾するかどうかを決めるという方法です。転塾によって授業形態がガラッと変わる場合、新しい授業形態が自分に合っているかを正しく判断できるので安心です。

しかし、短期間と言えども実際の塾生よりも高い料金がかかってしまったり、その予備校・塾が自分にとってイマイチだった場合に転塾のタイミングを逃してしまいやすいなど、リスクも少なからずあるのが事実です。

体験授業を利用する

やめたい理由に気付いてしまい、もう居ても立っても居られない!今すぐ転塾したい!という人は、体験授業を利用するのも一つの手でしょう。

体験授業とは要するに授業をお試しで受けられますよというもので、料金は無料のところも有料のところもあります。

基本的には時期を問わずいつでも受けることができるので、季節講習よりもスケジュールに融通が利きます。しかし、全科目の授業は体験できなかったり一回だけしか体験できなかったりするところが多いですので、季節講習を利用した方が通塾するか否かをじっくりと判断できるでしょう。

  • 季節講習で新しい授業形態を知る
  • 体験授業で一部分を知る

無料相談で転塾先を比較検討する

先ほどご紹介した2つの転塾方法はそれぞれメリットもありますが、時間やお金がかかってしまったり、複数の予備校・塾を比較することが難しかったりしますので、ある程度転塾先候補を絞ってからでない限りはリスクがかなり高いです。

そこで、まずは複数の予備校の無料相談を利用して内容を比較検討し、転塾先を絞るとよいでしょう。無料相談を行っている予備校・塾をいくつかピックアップしていきます。

原田塾

原田塾

日本最大級の個別指導塾から誕生した、大学受験専門塾です。どんなに些細な事でも、受験に関して気になることがあれば無料学習相談が可能です。神戸と静岡に校舎があります。

公式サイトを確認する

河合塾

河合塾

大手予備校である河合塾でも無料相談を行っています。勉強方法から入試情報、校舎見学まで幅広いニーズに対応してくれます。

公式サイトを確認する

武田塾

武田塾

日本初の授業をしない塾として話題沸騰中の塾です。参考書学習によって多くの合格実績を積んでいる塾ですので、参考書に関するどんな悩みにも的確に答えてくれます。先ほどお伝えしたそれぞれの授業形態の問題点も、授業をしないことでクリアしています。全国各地に190以上の校舎があるのも嬉しいポイントです。

公式サイトを確認する

予備校・塾をやめたいとき|まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、予備校・塾をやめたい理由を分析したうえでその後どうしたらよいのかをご紹介しました。

やめたいと思ったら無理をして続けずに、自分に合った予備校に移ることを検討した方がよいです。まずは興味を持った予備校の無料相談などを利用して、得られた情報でそれぞれの予備校を慎重に比較しましょう。

あなたが自分にピッタリな予備校と出会えますように!

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

コラムカテゴリの最新記事