現役合格で医学部受験を乗り切る勉強法・目標設定の仕方とは?

現役合格で医学部受験を乗り切る勉強法・目標設定の仕方とは?

医学部受験のよくある言葉として『医学部受験は浪人してなんぼ』なんて言葉がありますが、そんなことはありません!
実はこの記事を書いている私もしかり、医学部受験において現役合格は全く難しくないことです。

なぜなら『正しいスケジュールをたてて、正しい勉強法を行っている』からです。それを医学部受験で現役合格を手にした学生は実践しているのです。
現役合格は夢でも何でもない、現実です。

この記事ではそんな医学部受験の現役合格を現実にするための情報を説明します。
記事を読み終えたら、どんな時期にいるあなたも現役合格に一歩近づくことでしょう!

現役合格を勝ち取るための目標設定とは?

医学部受験 目標

スケジュールを建てる際に必要なのは『一つの大きい目標』と『沢山の小さい目標』を決めることです。

ところで医学部受験をのための勉強法や目標設定を始めるのはいつからか、わかりますか?
それは『医学部受験を意識した時期から』です。

あなたが医学部受験を意識し始めたらなるべく早くまず具体的な『一つの大きい目標』と『沢山の小さい目標』¥』を決めましょう。

一つの大きな目標

目標を決めることは医学部受験対策の勉強法を始める前に、モチベーションを上げるために大事なことです。

一つの大きな目標というのは『8月までに模試の偏差値で60以上を取る!』や『次の模試でB判定以上!』などがあげられます。決して『○○大学に合格』というものではありません。

スケジュールを作り上げる中で長い期間で設定する目標がこの大きい目標にあたります。

科目毎でも全教科の総合点でも、自分がいつまでにどれほどの学力になっているか、というのを目標として設定します。

目標を決める時期によって内容は色々と変わります。そこで模試の偏差値や合格判定を基準にすると、他の受験生達との差がわかりやすいのでお勧めです。

沢山の小さな目標

沢山の小さな目標というのは『〇日までにこの教材の何ページまでやる』といったものです。スケジュールの中で短い期間で設定する目標が小さい目標に当たります。

一つの大きな目標を達成するために必要な目標をここでは決めます。中身は何でも大丈夫です。

高校一年生であれば『勧められた教材を買う』、『予備校の体験授業に行ってみる』、『一日一時間家で勉強する』などというようなものでも大丈夫です。

高校三年生の場合は『明日までに過去問の○年を終わらせる』、『教材の復習を今月中に終わらせる』というようなものが多くなるかもしれません。

とにかくあなたがどんな時期であろうと、このような沢山の小さい目標というのをコツコツと積み上げていくということが大切になります。

武田塾医進館バナー

必見! 現役合格を勝ち取るための勉強法とは

医学部 合格

現役合格を勝ち取っている人はほぼ全員と言っていいほど早い時期に始めている科目があります。

それは『英語』『国語』です。特にその中でも英単語漢字を高校一年生より早い時期から始めている人が多い印象です。もしこの記事を読んでいるあなたが高校一年生や二年生なら、いますぐ英単語と漢字を始めましょう。

逆を言うならば数学と理科は医学部受験においては比較的短時間で力が付きます。
ネットを調べれば色々な勉強法が見つかりますし、予備校や塾などでは先生達が素晴らしい勉強法を伝授してくださいます。

しかし英単語や漢字は一朝一夕では覚えられません。覚えられたとしても肝心な時に思い出せない不完全なものでしょう。英単語や漢字は学ぶのに時間がかかります。

かといって高校生の時間は無限ではありませんし、現役生はやはり浪人生に比べて時間が足りません。部活や委員会、遊びで時間はどんどん削れてしまいます。

一体、医学部受験で現役合格を制した人達はどんな勉強法を行っているのでしょうか?

メリハリある勉強法で現役合格を勝ち取る

時間のない現役生にとってメリハリのある勉強というのは絶対条件です。少しだけ胸に手を当てて思い出してみてください。

勉強する前に「少しだけSNS見よう…」とか「ゲームちょっとだけやってから…」といって数分、酷いときには数時間無駄にしていませんか?それで勉強時間が無いまま寝る…なんて勿体ないです。

そんなメリハリのない勉強法はダメです。しっかりと自分を律する、これは医学部受験に限らず後に医者になった後でも必要なことです。

勉強するときは机の上から娯楽道具は消し去って教材に立ち向かう遊ぶときは目の前から勉強道具を消し去って遊ぶ、浪人生に比べて時間の少ない現役生が、現役合格を勝ち取るために必要なスキルです。

スキマ時間を有効活用する

例えば学校に行く時の電車やバスの中、例えば好きなテレビ番組が始まるまでのあと五分。
そんなスキマ時間を有効に活用することで、スケジュール的に浪人生に比べて厳しい現役生は医学部受験を勝ち上がるのです。

昨今ではスマホで行う勉強法もあるので、スキマ時間の勉強はしやすくなりました。スマホの暗記アプリで十分やれば、月に二十日登校するとして三時間二十分の勉強を行うことができます。

もちろん予備校などのプリントなどを読むのも良いですが、なるべく周りの方の迷惑にならないようにしてくださいね!

しっかり寝る!

しっかりとした睡眠というのは記憶に大事なものです。
スマートフォンのゲームやテレビはなるべく夜は控えて夜更かしはせず、なるべく七時間以上の睡眠を取りましょう。

寝る前は英単語や漢字、理科系の暗記項目を勉強する絶好の機会です。これはしっかりと睡眠時間を取らないと意味を成さない勉強法です。
三時間ほどしか寝ない場合は記憶も定着しないどころか、次の日の授業に支障をきたすのみです。

医学部現役合格を目指すためのまとめ

医学部 現役合格

・目標設定は『一つの大きな目標』と『沢山の小さな目標』を決める

・現役生が行うべきは『メリハリをつける』『スキマ時間の活用』『しっかり寝る』!

医学部受験生が現役合格を実現するために必要なことは、とても簡単ですぐに始めることができます!

現役生は浪人生に比べて部活や高校生活などでスケジュールがキツキツですが、現役合格はこういった方法で近づくことができます。

医学部受験対策は医学部受験を意識し始めた時から始めるべきです。
きっとこちらの記事を読まれたあなたは医学部受験を少しでも意識して調べた方だと思います。

こちらの記事を読み終えたらぜひ上の項目を実践してみてください!
現役合格へとグッと近づくことでしょう!

このページは参考になりましたか?

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

医学部受験ブログカテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事