沖縄受験ゼミナールどう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

沖縄受験ゼミナールどう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

沖縄県内の予備校で最多の生徒数を誇る沖縄受験ゼミナールの情報をまとめています。
沖縄県においてなぜ最高の人気を獲得しているのか、その秘密に迫ります。
特徴や強みについて詳しく調べましたので、是非参考にしてください。

沖縄受験ゼミナール本校の基本情報

沖縄受験ゼミナール,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社株式会社オー・イー・エス
電話番号0120-995-039
住所沖縄県那覇市安里2-9-11
最寄駅安里駅
受付時間月~土:14:00~22:00
指導形態個別指導、集団指導、映像授業
指導対象小学生、中学生、高校生、既卒生
コース中学受験、大学受験、春期講習、夏期講習、冬期講習
映像授業の有無あり
自習室情報あり
対応地域沖縄県
校舎数8

公式サイトを確認する

沖縄受験ゼミナールの予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

沖縄受験ゼミナールの指導方法

沖縄受験ゼミナールは、指導のレベルを高く保つために定員制を取り入れており、生徒一人ひとりとしっかり向き合うことを大切にしています。
また、独自のデータ分析によって作られたテキストを使用し、成果を挙げています。

沖縄受験ゼミナールのカリキュラム

沖縄には数多くの塾や予備校がありますが、すべての校舎にトップ講師を常駐させて指導を行っているのは沖縄受験ゼミナールだけのようです。
難易度の高い大学入試に対応するため、沖縄県内で大型の予備校であるにも関わらず、カリキュラムは生徒一人ひとりに合わせたオーダーメイド制で作っていきます。
論理的思考力と洞察力を磨くために、沖縄受験ゼミナール独自のデータ分析によって作成されたテキストを使いながら、授業での集団授業に加えて個別指導、さらに無料オプションで成果を挙げています。
また、知識同士の関係をよく考えて基礎から応用へと対応できる論理的思考を身につけて飛躍的に伸ばす方法で指導を行い、多くの受験生を支えています。

沖縄受験ゼミナールの季節講習

沖縄受験ゼミナールでは、春期講習・夏期講習・冬期講習などの季節講習が例年開講されています。
通常の授業は過卒部と高等部が分かれていますが、講習では高3生と過卒部生が一緒に授業を受けることがあるようです。
季節講習の期間中には、通年の授業とは別の、この期間内でしか受けられない特別講習も用意されている場合があります。
受験生にとっては、学校の長期休み中であるこの期間に集中して学習することで成績を伸ばしたいことと思います。
例えば高等部や過卒部では、科目や分野ごとにわかれたセンター試験対策の集中講義などがありますので、成績のみならずモチベーションを上げるためにもうまく活用している受験生も多いということです。

沖縄受験ゼミナールの生徒サポート

沖縄受験ゼミナールの売りのひとつが、ネットワークの広さです。
1992年に日本列島本土から沖縄に上陸して以来、多くの生徒とその保護者に支持されてきました。
その結果として、現在では約7万人の沖縄受験ゼミナール関係者が全国・全世界に存在しており、受験以外のライフイベントにおいてもそのネットワークを活用できることがしばしばあるようです。
このように、卒業後も「この予備校に入ってよかった」と感じることが多くあるというのは、予備校としては異例のうれしいポイントなのではないでしょうか。
もうひとつセールスポイントをご紹介すると、沖縄受験ゼミナールは高い人気を誇るトップ講師を各校舎に配置して指導を行っています。
こうすることで校舎による指導の質の差を小さくすることができています。

沖縄受験ゼミナール塾長・代表はどんな人?

沖縄受験ゼミナールを運営している株式会社オー・イー・エスの代表取締役である川満由美氏は、2005年に夫・正規さんが亡くなられた後、正規さんの立場を継いで代表となりました。
沖縄受験ゼミナールの直近のニュースのひとつとして、ソフトバンクの人型ロボット「pepper」を那覇本校に導入したというものがあります。
これは、生徒たちに日常的にロボットと触れ合う機会を与えることで最新の情報工学への興味を喚起し、情報技術系の企業が集積しつつある沖縄の人材開発に寄与するねらいがあるそうです。
このような取り組みから読み取れるように、川満代表は沖縄の未来をより良いものにしていくため、教育というフィールドで多大な貢献をしています。

沖縄受験ゼミナールの評判・口コミは?

塾名に「受験」という言葉が使用されているだけあり、口コミも受験の結果に特化して述べられていることが多いようです。
その多くが「沖縄受験ゼミナールは受験のプロ」と信頼を寄せている様子を伺わせるもので、評判は非常に良いようです。
大学受験に関して言えば、大手の予備校などではカリキュラムが最初から生徒全員一律で決まっていることが多いですが、この予備校では個々に合わせてカリキュラムを作成するので、生徒の性格に合ったペースで学習を進めることができ、無理なく長く通うことができるという口コミが見られました。
また、運営陣は沖縄に根付き沖縄を知り尽くしているため、各校舎の立地は送迎の際の交通の便が非常に良いという声も多いようです。

沖縄受験ゼミナールの料金は?

沖縄受験ゼミナールの料金形態は非常に明快で、分かりやすいと言えるでしょう。

小学部はコースにかかわらず月謝として12,000円、中等部もコースにかかわらず月謝が24,000円となっており、多くの予備校で複雑な料金体系となりがちな高校生の料金ですら単純明快だといえます。

高校1年生 高校2年生 高校3年生 既卒生
月払い                  17,000円/月
単科 34,000円~ 37,000円~ 40,000円~ 40,000円~

沖縄受験ゼミナールの合格実績

沖縄受験ゼミナールからは、東京大学、北海道大学、九州大学、神戸大学、自治医科大学、防衛医科大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、東京外国語大学など全国各地の国公立大学・私立大学に毎年多くの合格者が出ています。
そのなかでも沖縄受験ゼミナールの特色として目立つのが、やはり地元である沖縄の琉球大学への合格者の多さです。
琉球大学においては全学部全学科に合格者を輩出しており、なんと琉球大学の約5人に1人は沖縄受験ゼミナール出身というデータまであると言うのです。
琉球大学を志望する受験生からは人気も絶大で、また実際に琉球大学の入試に関しては他のどんな予備校をも圧倒する成績を挙げていると言えるのではないでしょうか。

公式サイトを確認する

沖縄受験ゼミナール本校のまとめ

女子高生合格目指す

今回は、沖縄で最大の予備校として多くの人に信頼され続けている沖縄受験ゼミナールについてご紹介しました。
小学生から高校既卒生までの幅広い生徒とその保護者から絶大な人気を誇る理由は、やはりその確かな合格実績のようです。
生徒一人ひとりの目標を達成させるために、カリキュラムをオーダーメイドで作成したり、定員制を設けることで指導を隅々まで行き渡らせるなど、様々な工夫を凝らしているこの予備校。
もちろん自習室などの設備もきちんと用意されています。
見学や体験も受け付けているようですので、沖縄受験ゼミナールが少しでも気になった方はぜひ校舎に直接来訪するか、フリーダイヤルの電話番号へお電話をしてみると良いでしょう。

総合評価 評価なし(0件)

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾(個別指導塾)カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事