aps大学受験予備校どう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

aps大学受験予備校どう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

aps大学受験予備校は、東京都渋谷区に拠点を置く大学受験専門の予備校です。
生徒一人ひとりの学力や志望大学に合わせた授業が行われ、生徒を第一志望合格へ導きます。
このページでは、aps大学受験予備校の指導法や口コミなどを紹介します。

aps大学受験予備校本校の基本情報

aps大学受験予備校,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社株式会社aps
電話番号0120-05-1859
住所東京都渋谷区道玄坂2-10-12スヤマビル5F
最寄駅渋谷駅
受付時間月~13:00~21:00 日:13:00~18:00
指導形態一斉授業、個別指導
指導対象高校生、既卒生
コース大学受験
映像授業の有無あり
自習室情報あり
対応地域東京
校舎数1

公式サイトを確認する

aps大学受験予備校の予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

aps大学受験予備校の指導方法

「慶応・早稲田コース」や「GMARCHコース」など、大手予備校にありがちな大学群別のコースではなく、生徒一人ひとりのレベルと志望校を綿密に相談したうえで授業クラスを編成しています。
その理由は、大きな枠で分けられたクラスで一斉授業をしてしまうと、苦手な教科は苦手なままで、得意な科目も引っ張られて全体的に学力の伸びが止まってしまうからです。
そのため苦手科目、得意科目、志望大学が似た生徒たちでクラス編成を行い、授業を行っています。
このように編成されたクラスだと、講師はその生徒たちが陥りやすいミスや有効な教え方や勉強方法を経験的に熟知しているので、より有効な指導ができるというメリットがあります。

aps大学受験予備校のカリキュラム

入学金は20,000円で、生徒によってカリキュラムと月謝が異なるのですが、現役生は大体38,000~65,000円になるようです。
科目は5教科で、1科目80分の授業時間となります。
例えば英語の授業は初めの20分がテストで残り60分で解答開設や授業となります。
apsの方針は「自分で解けるようになる」なので、ただ授業を聞いて終わりではなく問題演習を繰り返し行い、自分で解けるようになるまで指導します。
自習室も自由にいつでも使えるので、授業で学んだことを自習室に持ち帰り、自分で解けるようになるまで解きなおしができます。
塾でしっかり勉強をし、家では休養をするというのもapsの考えです。
これが大学合格実績の秘訣だそうです。

aps大学受験予備校の講習方法

春期、夏期、冬期の季節講習が開講されます。
日程が複数提示されており、部活動などで忙しい生徒にとっても選びやすい講習となっています。
WEBによる映像授業を組み合わせたコースは、指定された教材の予習を行い、次にWEBの映像授業を各自のスマートフォンで視聴して理解し、最後にチューターに質問をしに行くので、すでに学習した分野を効率的に学ぶことができます。
もちろんメインは講師による生の授業で、指導経験豊富で実績十分な講師が生徒一人ひとりのレベルや志望校に合わせて丁寧に指導します。
80分授業×4回を1講座とし、1講座の料金は16,500円となります。
数学に関しては個別指導も行われます。

aps大学受験予備校の生徒サポート

渋谷駅から近いので、少し遠い高校からも通塾できます。
apsには2種類の個別指導があり、チューターやSA(現役大学生)が担当しています。
15~21時の間に自由に質問できるチューターコーナーでは、完全に1対1の個別指導となるので、普段の勉強で生じた疑問を質問できます。
SAコースでは、週1回80分間で行われる個別グループ授業で、予習や復習、苦手科目克服に有効です。
東京大学や慶應義塾大学など有名大学の現役大学生が講師を務めます。
また、一人ひとりにフリーロッカーが用意されており、勉強に必要な教材を保管することができます。
自習室もいつでも利用可能です。
さらに、週1回、過去問を題材に指導を行う過去問道場という取り組みも行われます。

aps大学受験予備校塾長・代表はどんな人?

Aps大学受験予備校の代表者は関典之さんという方です。
早稲田大学教育学部英語英文学科卒業で、実際に英語講師として授業も行っています。
○○大学コースという大きな括りで様々な生徒が一緒に入れられて授業を受ける様子を見て、生徒一人ひとり合った学習方法をコーディネートし、生徒の学力向上に直結する指導をしたいという思いからaps大学受験予備校を立ち上げたそうです。
さらに、優秀な人材が輝ける場を、ということで有名大学に在籍している大学生をチューターとして採用しています。
とにかく生徒の学力向上のために思いつくことを全て実行されている方です。

aps大学受験予備校の評判・口コミは?

講師に関する口コミとしては「教え方が上手」「ベテラン」「つまずきやすいところを熟知したうえで弱点克服のための最適な方法を教えてくれる」「やる気を出させてくれる」といった声のほかに「学校の悩みも聞いてくれた」という声も上がりました。
生徒一人ひとりを大事にする雰囲気が伝わります。
カリキュラムやシステムに関しては「苦手科目や苦手箇所、志望大学など、似た性質をもった生徒でクラスが編成されるので、効果的な教え方や演習が行われる」「目標が同じだったので切磋琢磨できた」など、aps特有のクラス編成が好評なようです。
生徒ー講師間や生徒同士も仲が良く一緒に頑張る雰囲気があるため「第二の我が家」という声も上がっていました。

aps大学受験予備校の合格実績

東京大学文科一類~三類から理科一類~三類へ通算で51名ほど合格者を輩出しています。
東大合格に必要なハイレベルな授業や指導、ノウハウも兼ね備えていることがわかります。
東京医科歯科大学や千葉・信州大など国立大学医学部にも34名、京都大学・一橋大学・東京工業大学に40名、慶応大学に175名、早稲田大学に212名、上智大学に78名と抜群の合格実績を出しており理系・文系偏ることはありません。
授業クラスのみならず入塾者数までも制限をかけて、一人ひとりに合ったカリキュラムの作成と、きめ細やかな指導を実践しています。
一流の講師に加え数十人の現役大学生チューターによるバックアップ、個人ロッカーなどの設備なども生徒の志望校合格に繋がっているのでしょう。

公式サイトを確認する

aps大学受験予備校本校のまとめ

女子高生合格目指す

今回は生徒一人ひとりに合った学習方法をコーディネートするaps大学受験予備校について紹介させていただきました。
apsは生徒を「その他大勢の一人にしない」ことを掲げて塾運営にあたっています。
生徒の学力と志望校を考慮したクラス編成や、充実のチューター制度、場合によっては映像授業や個別指導にするなど、生徒の学力向上のために工夫を凝らしたシステムとなっています。
算数の授業から始めて3年で医学部に合格した社会人や、高校中退して1年半かけて早稲田大学に合格した生徒などもいるそうです。
大手予備校の授業形態やシステムに不安がある方にもaps大学受験予備校はおススメです。

総合評価 評価なし(0件)

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾(個別指導塾)カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事