早稲田ゼミナールどう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

早稲田ゼミナールどう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

早稲田ゼミナールは、これまでに早稲田大学合格者数6,000人以上を輩出している予備校です。
今回は、私大文系、日本大学芸術学部に特に強いとされる早稲田ゼミナールの基本情報や特徴を紹介していきます。

早稲田ゼミナール本校の基本情報

早稲田ゼミナール,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社学校法人湖南学園
電話番号0120-4103-86
住所東京都新宿区高田馬場1-24-13
最寄駅高田馬場駅
受付時間月~土:9:00~20:00
日・祝日:休み
指導形態集団授業、個別指導
指導対象小学生、中学生、高校生、既卒生
コース大学受験
映像授業の有無なし
自習室情報あり
対応地域東京都、埼玉県
校舎数2

公式サイトを確認する

早稲田ゼミナールの予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

早稲田ゼミナールの指導方法

早稲田ゼミナールは、基本的には集団授業を行いますが、状況に応じて個別指導にも対応してあります。
集団授業は1クラスあたり20名以下で構成されており、一人ひとりに指導が行き渡るよう配慮がされています。
個別指導は生徒1人に対し講師1人の完全個別指導での形式で対応しています。

早稲田ゼミナールのカリキュラム

集団授業は大きく2つのコースからなっており、「学力別授業」と「コース別授業」があります。
学力別授業は、自分の現在の学力に合わせた授業を受けることができます。
コース別授業は、各志望大学別の対策授業で、入試傾向を的確に把握した実践訓練となっています。
大学ごとに問題の傾向が異なるので、こういった実践問題に取り組むことは大切です。
また、個別指導は、データシートで学力、習熟度を確認し、苦手分野の克服、得意分野をさらに伸ばすなど、個人に合わせた指導を行っています。
特に英語に関しては力を入れており、その特長は「英語メソッド」として英語担任を付けるまでにもなっています。
コース担任に加え、英語担任がつくことで、英語に強い体制を作り合格へと導きます。

早稲田ゼミナールの講習方法

早稲田ゼミナールで特徴的なのは「英語メソッド」を用いた英語の授業、指導にあります。
これは英語の学習を基礎から入試で使える応用力までを独自の方法で身につけさせ、英語学習に関する徹底ケアを行っています。
理解度を生徒にまかせるのではなく、早稲田ゼミナール側で判断し、学力の確認を行います。
身につけた知識をどう活用しているのか、どう判断を行っているのか、明確にし、英語を役立つものとして定着を図っています。
講師と一緒に行うフォローアップ授業では、読解力と作文力を確認します。
語彙力4000語から5000語を目標に単語チェックを行い、実践的に英語4技能を身につける訓練も行っていきます。
その時に何が必要なのかを考え、実行していくことで、学力を徐々に身につけさせていきます。

早稲田ゼミナールの生徒サポート

早稲田ゼミナールは「全方位面倒見」を行い、他の予備校とは違うサポートを行っています。
具体的には、「学習指導」に関する面倒見、「進路指導」面での面倒見、「生活・精神面」についての面倒見、「学習意欲の向上・継続」を促進する面倒見、「保護者を含めたトータルな」面倒見の5項目を掲げています。
しっかりと面倒見を行うことで、予備校側は適度な緊張感を与え、一方で見放されていない安心感を生徒は持つことによって、信頼関係を築いていきます。
その結果がモチベーションの管理にもつながり、合格へと導いていくサポートへともつながります。
生徒面談や保護者の方への連絡も綿密に行い、隅々まで行き届いた面倒見で他予備校との差別化を図っています。

早稲田ゼミナール塾長・代表はどんな人?

早稲田ゼミナールは学校法人湖南学園の一環で、その湖南学園の理事長は小山敬さんです。
理事長は、世界では先進国と言われる日本だが、その中で最も外国語が下手で使えないのが日本でもあるというレッテルを拭い去りたいと思い、英語教育を中心に、学習できる場を提供しています。
言葉の壁をいつまでもハンディキャップにしている時代ではなく、国際化をしている現代だからこそ、英語学習の重要さを説いています。
「使える英語」とは「コミュニケーションができる英語」であり、その取得を目指して学習してほしいとの願いもあるようです。
早稲田ゼミナールにおいても、英語4技能(「書く」「話す」「聞く」「読む」)を基にした指導方法が考えられており、英語そのものの在り方を考えてカリキュラムなどを考えられていることが、随所に見受けられます。

早稲田ゼミナールの評判・口コミは?

徹底した面倒見のよさで管理してもらえるという点で、早稲田ゼミナールは評判となっています。
個別指導においては、「知識のまったくない状態から、最終的には得意科目に変わって、自信が持てた」などの意見を見ます。
そこまでなるにはやはり徹底した管理と、適度な距離感があっての成果だといえるでしょう。
早稲田ゼミナールが、私立文系大学に強いということもあり、特に英単語、英文法、漢字、語句、古文単語などの確認テストは、生徒自身の知識把握としても大いに役立っているようです。
学習報告や、出欠管理などから、タイムリーなケアを受けることができるという点でも、評価を得ているようです。
講師の徹底さを直に感じることができるのは、生徒へのいい刺激ともなるようです。

早稲田ゼミナールの合格実績

早稲田大学、日本大学芸術学部、徳島大学、高知大学、山形大学、北海道大学、自治医科大学、順天堂大学、昭和大学など多くの大学合格を早稲田ゼミナールは実績としてあげています。
その特徴は、学部、目的ごとに予備校の名称などを変え、生徒の目標に合った指導ができていることからでしょう。
運営は早稲田ゼミナールが行っていますが、医学部進学を目標とする予備校が別にあったり、現役生を対象にした校舎を別に構えていたりと、上記の実績は、その指導の仕方を細分化した結果であるとも考えられます。
特に日本大学芸術学部に関しては、学部だけでの特設サイトをつくり、情報の提供に力を入れている印象を持ちました。
多様化する大学入試の背景を捉えた戦略が受験に強い予備校を作りあげているのです。

公式サイトを確認する

早稲田ゼミナール本校のまとめ

女子高生合格目指す

今回は早稲田ゼミナールに関して、その基本情報や特徴を紹介してきました。
大学受験の中でも私大文系に特化して、徹底した指導を行っています。
逐一データや状況などを管理されるので、必然的に講師との距離が近くなる塾です。
行きたい大学が明確に定まってきている方や、文系科目(国語・英語)に強くなりたいと思っている方にはおすすめの塾です。
他の予備校との掛け持ちは難しそうなので、特定の科目の補講に、と考えている方は注意したほうが良いでしょう。

総合評価 評価なし(0件)

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾(個別指導塾)カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事