早稲田育英ゼミナールどう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

早稲田育英ゼミナールどう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

早稲田育英ゼミナールは、「ワセイク」の愛称で全国に個別指導を展開しています。
地域で一番信頼される学習塾を目指して、小学生から高校生までを対象に指導を行う早稲田育英ゼミナールについて、今回はその基本情報や特徴、強みを紹介していきます。

早稲田育英ゼミナール本校の基本情報

早稲田育英ゼミナール,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社株式会社早稲田育英ゼミナール
電話番号本社:03-3356-7866
本校:03-6906-9930
住所本社:東京都新宿区新宿1-16-14 大高ビル3階
東京都板橋区徳丸7-24-15 LEE徳丸ビル301
最寄駅本社:新宿駅
本校:練馬駅
受付時間月~金:16:00~20:00
土日:休み
指導形態個別指導
指導対象小学生、中学生、高校生
コース中学受験、高校受験、大学受験
映像授業の有無あり
自習室情報あり
対応地域全国
校舎数465

公式サイトを確認する

早稲田育英ゼミナールの予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

早稲田育英ゼミナールの指導方法

早稲田育英ゼミナールは講師1人に対し、生徒2人か3人の形態での個別指導を行っています。
料金が異なりますが、マンツーマンの個別指導にも対応しており、通塾する生徒や保護者の要望に応じて形態を変えることができます。

早稲田育英ゼミナールのカリキュラム

小学生の授業時間は1コマ60分で、中学生、高校生の授業時間は1コマ80分となっています。
学校の日常学習から、受験対策まで、カリキュラムは生徒の目的に応じてコースが決まっています。
中学生は「必修コース」「標準コース」「特進コース」が設置してあり、成績、学力に応じた授業を受けることが可能になっています。
高校生は「基礎コース」と「標準コース」が準備されており、対応科目はそれぞれ国数英の3科目となっています。
基礎コースでは学校の定期考査の対策を重点的に行い、内部進学等の高校内の学校制度を利用した進学に対応できるようになっています。
また、標準コースは高校で使用している教科書を基にしたテキストを使用し、錬成問題などを通して、大学入試のための実力向上を目指します。

早稲田育英ゼミナールの講習方法

早稲田育英ゼミナールの授業は、通常授業に加え、定期テスト対策、季節講習会を行っています。
定期テスト対策は、学校の定期考査で点数を取ることを目標に、考査開始の数週間前からテスト範囲に合わせた授業を行います。
過去問などを研究し、それぞれの地区に合わせた問題を実践していくことで、内申点アップを目指します。
季節講習会においての目的は弱点補強をすること、先取り学習をすることです。
在塾生は必修のカリキュラムで、一人ひとりに合わせて学習カリキュラムを作成します。
科目ごとに担任講師がいて、それぞれで進度を調整していくので、無理のない範囲で、確実に学力をつける学習、指導が可能になっています。
自習スペースも開放されており、自主的に学習を進めることも可能になっています。

早稲田育英ゼミナールの生徒サポート

生徒への学習環境の提供として、早稲田育英ゼミナールはCTテスト(コンピュータテスト)、映像授業の活用、チューター制度などを取り入れています。
CTテストでは、生徒が自身の現状の学力を把握できるようになっており、今後の対策につなげていくのに大切な学習ツールのひとつとなっています。
Webでテストを行うこともでき、いつでもどこでも好きなだけ学習ができるので、本人の納得がいくまで、定着できるまで学習できるシステムを作っています。
映像授業は主に高校生を対象にしており、部活と両立して学習が進められるように1回の授業時間を20分としています。
定期テストから、センター試験レベルまで対応しており、何度も繰り返し見ることによっても学習内容が定着できるようにしています。
チューターは担当講師とは別にいて、学習指導や質問対応などを行うので、生徒は効率よく学習を進められるようにサポートされています。

早稲田育英ゼミナール塾長・代表はどんな人?

早稲田育英ゼミナールの代表は吉村俊彦さんです。
早稲田育英ゼミナールは、1980年に個人塾として育英ゼミナールを設立し、時代の変化に応じて集団一斉授業から、個別指導に指導形態を変えたという過去があります。
その後、その指導は関東一円へと広がり、今では全国各地に校舎を持つフランチャイズ経営として、学習塾の展開をしています。
時代に即した指導方法を目指すという点では、定期テスト対策の一環で、映像による解説を作成したり、タブレットの導入を図ったりと、常に最先端の技術を取り入れ、時代の変化に対応しています。
学校の授業と併せた形での指導を進めていくために、予習型テキストの導入を近年では行っており、さまざまな形態の変化は著しいものがあるはずfrす。
それも、現場の必要性に応じて、そして指導する生徒のために行うものであって、多店舗展開をしている学習塾として、これからも積極的にチャレンジしていく姿勢が見られます。

早稲田育英ゼミナールの評判・口コミは?

「わからないときに、親切に教えてもらえて、うれしかった」などの意見を目にすることから、早稲田育英ゼミナールは、めんどうみのよさで評判を呼んでいるようです。
苦手な科目にも取り組めて、そして点数が取れるようになった生徒もいて、講師の親身になって教える姿勢が、生徒のモチベーションにもつながっているようです。
生徒のみならず、保護者の方への連絡も欠かさずに行っており、メールでその日の授業の様子などが知らされることは、安心感にもつながっているようです。
塾での様子が分かることで、家庭での過ごし方も考えてもらえるようになり、家庭と塾とが一緒になって生徒を支えている様子が垣間見えるのも、早稲田育英ゼミナールのよさにつながっています。

早稲田育英ゼミナールの合格実績

合格実績の掲載はありませんが、全国各地に校舎があり、校舎数も多いので、信頼と実績は十分にあるかと思います。
校舎の検索は、ホームページより可能で、都道府県名と市町村区名を入力すると、最寄りの校舎へとアクセスが可能になります。
講師側にも責任を持たせるシステムがあるので、志望校に対しての指導は十分に行ってくれることでしょう。
よく相談して、志望校を決定できれば、その志望校合格の実現に向けて、カリキュラムを作成してくれます。
大学入試の合格実績に力を入れている校舎もあるようなので、受験に対する雰囲気は校舎によって少し差がありそうです。

公式サイトを確認する

早稲田育英ゼミナール本校のまとめ

女子高生合格目指す

今回は、早稲田育英ゼミナールについてその基本情報や、特徴について紹介してきました。
全国に校舎があるので、カリキュラムに関しては決まったマニュアルもあり、一定水準の指導をどこでも受講できるという強みがありました。
定期テストの過去問の情報等も集めているようなので、地域に合わせた指導も受けることができるでしょう。
個別指導の内容に関しては、受験勉強に特化しているというよりは、学校の定期テストなど、学校の勉強の延長線上に学習指導の重きを置いている印象があるので、とにかく受験勉強をしたいという方よりも、勉強している様子を知りたい方や、日常学習の定着を図りたいと考えている方に見合う塾なのではないでしょうか。
フランチャイズで展開していることもあります。

総合評価 評価なし(0件)

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾(個別指導塾)カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事