双葉予備校どう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

双葉予備校どう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

双葉予備校は、神奈川県大和市・大和駅のすぐそばにある現役高校生専門の学習塾です。
募集しているのは現役高校生のみですが、その指導内容にはどのような特徴があるのでしょうか。
このページでは、双葉予備校の特徴や強みについてご紹介します。

双葉予備校本校の基本情報

双葉予備校,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社双葉予備校
電話番号0120-60-1990
住所神奈川県大和市中央1-2-2
最寄駅大和駅
受付時間火~土:14:00~19:00
月・日:休み
指導形態集団授業、個別指導
指導対象高校生
コース大学受験
映像授業の有無なし
自習室情報あり
対応地域神奈川県
校舎数1

公式サイトを確認する

双葉予備校の予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

双葉予備校の指導方法

双葉予備校の指導方法は、少人数制の授業を基本としています。
少人数制ですので、講師が一方的に講義を行うのではなく、生徒ひとりひとりとコミュニケーションをとり、その理解度を確認しながら授業を進めるスタイルが大きな強みとなっています。

双葉予備校のカリキュラム

双葉予備校は、「現役高校生」対象の専門塾となっています。
そのため、中学生や既卒生の募集は行っておりませんのでご注意ください。
カリキュラム・時間割は、時間が限られている現役高校生専用に考え抜かれたものになっており、部活動をはじめとして学校生活を犠牲にすることなく「効率よく、効果的に」現役合格を目指せるロードマップが提示されています。
扱う教科はどの学年でも5教科すべてをバランスよく扱い、学力別・目標校別にクラス分けが行われるため、同等の目標を持ったライバルたちと少人数のクラスで切磋琢磨できる環境になっています。
また、別途申し込むことで1コマ60分の個別指導も受講することができ、短期間で集中的に補完・向上を図りたい科目がある方にお勧めです。

双葉予備校の講習方法

「現役合格」を大きな目標としている双葉予備校では、高1生から高3生向けにそれぞれ受験を意識した年間スケジュールが組まれています。
季節講習は春期、夏期、冬期にそれぞれ開催されているほか、自分の弱点を集中的に補填するための夏期ゼミなど、限られた時間を最大限生かして学力向上を図る機会が豊富に用意されていることが大きな強みです。
講習中の授業は1コマ100分、開催期間は3日を基本としています。
また、平常のカリキュラムと同じように個別指導も別途申し込むことで受講することができます。
さらに、双葉予備校では河合塾の全国統一公開模試を採用しており、高1生では年4回、高3生では7~9回という綿密さで実施される本番さながらの模擬試験が、現役生たちを本番での合格に導きます。

双葉予備校の生徒サポート

双葉予備校では、生徒たちの学習効率を高めるためにさまざまな取り組みが実施されています。
例えば、双葉予備校では生徒ひとりひとりの「個人カルテ」を作成し、学力状況、出席状況などをきちんと管理し、生徒が部活動や学校行事などで忙しくなってしまった時にも、それを把握し、ひとりひとりの事情を考慮したカリキュラムを提案するなどの便宜が図られています。
また、保護者面談を随時受けつけているのもひとつの特徴で、学校や家庭での自己管理が疎かになりがちな現役生だからこそ、保護者とも綿密な連携を取ってバックアップする体制が整っています。
塾内の環境を見ましても、少人数の授業を行うための教室をはじめとして、ロビーや自習室でも居住性を意識した設計となっており、生徒たちのストレスを少しでも軽減するための努力が払われていることがわかります。

双葉予備校塾長・代表はどんな人?

双葉予備校の代表・岡田雅子氏は、学習塾・予備校選びについて、「子どもの人生を大きく変える」と語っています。
なぜなら、子どもひとりひとりの性格や考え方は、「出逢う人」に影響されて大きく変わっていくものだからです。
塾・予備校とは、単に「勉強を教えてくれる場所」ではなく、「勉強を教える講師と出逢う場所」だと岡田氏は捉えています。
どんな講師と出逢うかで、その生徒の性格も考え方も、進路も、将来の仕事さえも変わってくるかもしれない。
だからこそ、生徒や保護者各位の期待に沿うことは当然として、ひとりひとりとの「出逢い」を大切し、時に厳しく、時に優しく、誠実さと努力をもって生徒の夢を見つける手助けをし、その生徒の夢を実現するため支援を出来る限り行いたい、と岡田氏は双葉予備校の理念について語っています。

双葉予備校の評判・口コミは?

双葉予備校の口コミについて調査しましたところ、少人数制の授業だからこその「指導内容の充実」を挙げる声をいくつか見かけることができました。
課題を出される際にも、小テストの結果を考慮するのはもちろん、部活動の忙しさ、学習進度などをきちんと把握したうえで自分向けに調整を図ってくれたという声や、授業中はもちろん、授業が終わったあとも気軽に質問をしに行けるというアットホームな雰囲気が人気となっているようです。
また、小規模な塾ではあるものの、受験資料については河合塾とオンラインで連携を取っているため、常に最新の情報を手にすることができ、大手塾並みの待遇、指導内容、学習環境が揃いながら、ひとりひとりにきめ細かい指導がしっかり行き届くという点も好評でした。

双葉予備校の合格実績

一橋大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、中央大学、青山学院大学、神奈川大学、明治学院大学、法政大学、國學院大學など、全国各地のさまざまな大学に毎年多くの「現役合格者」を輩出しています。
合格者について調べますと、「高3の10月まで部活を頑張っていた」「高2の冬まで部活で、受験勉強をどう始めたらいいかもわからなかった」という生徒が最後はGMARCHに現役合格しているなど、驚くべき実例はひとつではありません。
双葉予備校の志望校現役合格率は毎年90%を超えており、「受験勉強は厳しかったが、何度も先生たちに励まされたから、最後までやりきれた」という声に象徴されるように、熱心で誠意ある講師陣の指導がこの輝かしい実績を支えていると言ってよさそうです。

公式サイトを確認する

双葉予備校本校のまとめ

女子高生合格目指す

双葉予備校の特徴・強みについて紹介してまいりました。
今回の調査についてまとめますと、双葉予備校の強みは「現役高校生」に的を絞った、専門的で全面的なサポートにあるということができそうです。
特に、部活動や学校行事など、この年代でしか味わうことのできない青春を犠牲にすることなく、第一志望現役合格のための効果的で無駄のない指導体制が整えられている点は、多くの現役生の皆さんにとってかけがえのない魅力となるはずです。
15年以上も連続で志望校現役合格率90%を達成していますので、講師陣の指導力も確かなものです。
双葉予備校では随時体験授業を受け付けているほか、夏期講習やゼミなどの機会でも無料体験を受け付けていますので、神奈川県地域にお住まいの方は、ぜひ一度、当予備校の授業内容やその雰囲気を味わってみることをお勧めします。

総合評価 評価なし(0件)

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾(個別指導塾)カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事