学びの森国語学習会どう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

学びの森国語学習会どう?評判・口コミ・料金や合格実績は?大学受験生・浪人生向け

国語1科目に特化した学びの森国語学習会は、小学生を対象に受験国語を指導することで子供たちの問題解決能力を高め、生涯役立つ国語力を身に着けさせることを目指しています。
このページでは、学びの森国語学習会の基本情報や予備校・塾としての特徴や強みをまとめています。

学びの森国語学習会本校の基本情報

学びの森国語学習会,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社株式会社フォレスト
電話番号06-6766-5800
住所大阪府大阪市中央区上汐2-3-6上汐中央ビル3階
最寄駅谷町九丁目駅
受付時間月~金:14:00~20:00
土~日:13:00~17:00
指導形態個別指導
指導対象小学生
コース中学受験、春期講習、夏期講習、冬期講習
映像授業の有無なし
自習室情報現在、調査中です
対応地域大阪府、兵庫県
校舎数2

公式サイトを確認する

学びの森国語学習会の予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

学びの森国語学習会の指導方法

学びの森国語学習会では1対1、もしくは1対2の個別指導を行っています。
国語1科目のみを指導しており、文献を解読して設問の求めていることを理解し、その問いに論理的に答えることが出来るようにすることを目的としています。
また、受験国語に関しては、1つの長文問題の時間管理やテクニックも教えています。

学びの森国語学習会のカリキュラム

学びの森国語学習会が指導するのは国語のみです。
指導開始前のカウンセリングと体験講座の状態から生徒の学力を把握し、生徒1人1人に合ったカリキュラムに基づいて授業を行います。
生徒の学年は一切気にせず、生徒の苦手分野は最初まで遡ったレベルから授業を行い、生徒の得意分野は中学生用のテキストを使用して力を伸ばしていきます。
授業は1コマ80分で、月に4回もしくは8回の単位で組みますが、1回毎の追加料金を支払えば回数を増やすことも出来ます。
授業が行われるのは第1週~4週までで、基本的には5週目は授業を設けていません。
この5週目に追加授業を入れたり、休んでしまった分の振替を入れることは可能なため、生徒の状態によって有効活用できるようになっているのです。

学びの森国語学習会の講習方法

学びの森国語学習会では、春期講習などの季節講習を行っており、講習前に説明会を設けています。
志望校に応じた「難関校対策コース」や記号問題と抜き出し問題を中心とした「総合演習コース」、記述問題を中心とした「記述演習コース」、記号問題と抜き出し問題そして記述問題をバランス良く取り入れ2月~3月の学習内容の復習をする「系統指導コース」や「進学塾フォロー指導コース」など、各期間にのみ設置されているコースも多く、コースによっては組み合わせて受講することも出来ます。
通常の授業において、講師は生徒が「どれだけ手を動かせているか」に着目しながら指導を行いカリキュラムを調整します。
これは、近年の入試が記述問題に重点を置いているという現状に対応するためでもあり、生徒の思考力の成長を促進するためでもあります。

学びの森国語学習会の生徒サポート

学びの森国語学習会では、対象が小学生ということもあり、保護者との連携をとても重要視しています。
入塾前にカウンセリングと共に行われる体験授業の様子から、その後の授業の様子全てをオンラインで保護者が確認できるようにしており、保護者の疑問や質問にも常にオンラインで対応しています。
さらに塾の代表である竹中秀幸さんが文英堂より出版している「受験国語の読解テクニック」には、家庭で子供が問題を解く様子や解き方に対して、親が確認するポイントをまとめた「親ナビ」が別冊で付いています。
塾での様子の報告を受ける親側は受け身の場合が多いですが、子供の勉強に親がどのように関われば良いのかというやり方を示唆することで、子供との関わり方を模索する保護者をサポートしています。
そして毎年開催する入試説明会では、受験対象の6年生だけでなく、各学年ごとに現時点でどのような学習をすれば良いのかという説明も行われます。
全ての学年に対して、きちんとフォローしている塾の姿勢は、保護者を安心させると共に塾と保護者の連携を強め、生徒一人ひとりを塾と家庭でしっかりとサポートする体制を整えているのです。

学びの森国語学習会塾長・代表はどんな人?

塾名の中の「学びの森」という言葉には、代表である竹中秀幸さんの願いが込められています。
その願いとは、生徒を育てると共に自分たちも育っていくというものです。
竹中さんも中学受験を経験しており、当時は知識を吸収していくことへの充実感、そして毎日の授業に面白さを感じていたそうです。
しかしながら、今の中学受験を見ると何かが足りないように思え、その「何か」を補うためには、生徒の目標に向かって生徒自身が「やるべきこと」を見つけることが、生徒を育てる上でも必要なことだと考えています。
それが学びの森国語学習会の「考える楽しさ」「学ぶ喜び」を生徒に伝え、生徒の成長と同時に講師の成長も目指すという方針の1つにも繋がっているのです。
また、竹中さんは20年以上の中学受験の指導経験から、国語が苦手な中学受験性を対象にした「受験国語の読解テクニック(親ナビつき)」を執筆しています。
ここには国語の読解問題における点数の取り方の全体像が書かれており、試験での時間管理やテクニックが紹介されています。
反抗期に入る年齢の子供がいる中で、実際に問題を解く生徒だけではなく保護者に対しても「親ナビ」を付けているところに、竹中さんの保護者に対する気遣いが見られます。
親は子供と一緒に親として成長していくと世間では言われていますが、竹中さんは更にそこに講師を含む塾としても一緒に成長していくことを望んでいるのです。

学びの森国語学習会の評判・口コミは?

学びの森国語学習会では、第5週には授業を設けていません。
その週を予備としておくことで通常の授業を欠席してしまった生徒が月内での振替に充てたり、勢いに乗っている生徒の追加授業に充てられるようにするなど、生徒1人1人の都合や気持ちでどのようにでも動けるように幅を持たせているのです。
これは保護者に好評で、早めに遅れを取り戻せるという点はもちろん、1コマからでも追加講習が受けられるので学習リズムを崩させたくない場合にも有効です。
特に追加受講に関しては、その時々の状態で決められるという点に安心感があるのです。
授業での様子が全てオンラインで確認できること、そして保護者面談が設けられていること、さらに1ヶ月ごとに生徒のカリキュラムの見直しが行われ、常に生徒の状態に合わせたカリキュラムに微調整されていることなども保護者から評判が良いポイントです。

学びの森国語学習会の合格実績

学びの森国語学習会は小学生のみが対象で、高校生・既卒生の受付がないため大学合格実績の情報はありません。
しかしながら、中学受験の合格率は高く、また灘中学校や洛南高等学校附属中学校など難関中学校へも生徒を送り出しています。
日本の試験は中学受験でも高校受験でも、そして大学受験でも日本語で問題が書かれている以上、国語の力は不可欠です。
試験における時間配分をどうするか、設問の意味していることを素早く正確に理解し、自分の考えた答えを相手に伝わるように表現する力を、小学生のうちに身に着けることが出来たなら、それは将来に渡り大きな力になります。
塾で講師が生徒に指導していることは解答のテクニックだけではありません。
1つの問題に対して、どのように答えを導き出すのかという思考のプロセスや知的創造などの問題解決力も同時に教えて行きます。
これらは、現在の社会が求めている力でもあり、生徒がこの先、ぶつかるであろう壁を乗り越えるための土台になります。
学びの森国語学習会の教育を受けた生徒が身に着けた力を発揮した過程の1つに、中学受験合格があるのです。

公式サイトを確認する

学びの森国語学習会本校のまとめ

女子高生合格目指す

今回は学びの森国語学習会の特徴・強みについてご紹介いたしました。
算数もしくは数学や英語に力を入れている塾が多い中で、国語のみに照準を合わせて指導している学びの森国語学習会は、全ての科目に通じる根本的な能力を育てているのです。
いくら知識があっても設問が意図していることが理解できなければ答えを考えることも出来ず、答えが分かっても、それを論理的に表現できなければ意味がありません。
それは受験のみならず、全てのことに共通しています。
学びの森国語学習会の目指している、生涯役立つ国語力を生徒に身に着けさせるための指導は、受験を突破する力を身に着けさせることでもあり、同時に様々な問題に対して生徒自身で解決をしていくことが出来る力を身に着けさせることでもあるのです。

総合評価 評価なし(0件)

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(12件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(12件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾(個別指導塾)カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事